流産にはどんな種類があるの?記事一覧

流産には5種類あります。流産と名前がついていても、まだ流産していないこともあります。医師の指導通りにしていれば、流産しかけたとしても無事に出産できることもあるので諦めずに対処していきましょう。流産の種類はどんなものがあるの?一般的な流産は切迫流産、稽留流産、化学流産、完全流産、不全流産の5種類と言われています。切迫流産は流産しかけてはいるものの、まだおなかに赤ちゃんがいる状態です。医師の指導通り安...