流産後に妊活を開始するベストな時期は?

基本的に生理を2回程度見送ってから始めるというのが一般的ですが、個人差があります。

 

そのため、病院で検査をしたり医師の診察を受けるなどして慎重に次の妊活を開始する時期を探していきましょう。

 

焦らずにのんびり体力の回復を待ちたいですね。

 

流産直後は体を回復させましょう

 

流産しても、人によってはすぐ妊娠することもあります。
ただし、この場合はまた流産を繰り返してしまう可能性も高いです。

 

なぜならまだ子宮の状態が完全に回復していないためです。
着床障害や胎児の成長がうまくいかないケースも。

 

そのため、流産直後は妊活は基本的にしない方がいいです。
2回程度は生理を見送ってその後の検査で問題なければ妊活をスタートしましょう。

 

とはいっても子宮の回復は個人差があり、半年以上かかるということもあります。
自分の中で期限をつけて早くしなければと思ってしまうとストレスがたまりますので、焦りは禁物だと考えてくださいね。

 

まずは自分の健康状態を把握しましょう!

 

妊活を開始する時期は人それぞれです。

特に高齢出産になると早くしたいと考えるのが当たり前ですが、無理に次の妊活を考えるよりも今の健康状態をしっかり把握するのが一番大事です。

 

検査で子宮に異常が見つかったりすれば、それが流産の原因と判明することもありますね。

 

また特に体の異常がなかったとしても、流産のショックで精神面が不安定ということもあります。
この場合は病院でカウンセリングを受けることができる場合も。

 

カウンセラーがいる病院は限られていますので、事前に調べてから受診するのがおすすめです。
病院以外にも独自にカウンセラーを設置している団体もありますね。

 

焦らずマイペースに!

 

 

流産した後は葉酸やミトコンドリアなどのサプリを飲んだり、カウンセリングを受けたりすることで流産予防をしていくことができます。
身近な出産経験者や流産経験者に話を聞いてもらうこともいいでしょう。

 

自分の中にため込まずに解決への糸口を探していってください。
完全に防止は難しいとは思いますが、ゆっくり心と体力の回復を考えていくのが大事ですよ。

 

病院の検査結果を踏まえて自分がもう大丈夫と思った時期は妊活開始時期です。
早ければいいというものではないのでマイペースで取り組んでいきましょう。

 

流産後の妊活時にも葉酸サプリは必須アイテムです!
おすすめは、妊活に特化したベジママです!

 

実際にベジママを使っている方の体験レビューをご覧下さい。
ベジママ体験レビュー

関連ページ

流産後の妊活にも葉酸サプリは欠かさない!
葉酸は流産した女性にも必須の栄養素です。流産でダメージを受けた子宮を回復しながら貧血防止にもなります。しっかり補給して次の妊娠へと備えていきたいですね。もちろん葉酸以外の栄養も忘れずに。